お知らせ FAQ

子宮内膜症・卵巣膿腫の検査で|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

子宮内膜症・卵巣膿腫の検査で

2014.08.21

婦人科の検査で、子宮内膜症による卵巣膿腫があることがわかりました。
自分では自覚症状がなかったので突然のことでした。
血液検査では、CA125という腫瘍マーカーの検査を行った際、数値が100を超えていました。(正常数値は30位)
子宮内膜症があると、このCA125という検査値が高くなることがあるそうです。

私の場合、膿腫のほか卵巣の癒着があったため、その癒着をはがす為に手術を勧められました。
内膜症を慢性化させないために、手術までの間にレイキヒーリングとフラワーエッセンスを並行してはじめました。
毎日自分でセルフヒーリングをし、意識して常に腰まわりを手でさすったり、触るようにしていました。また、定期的に施術もしていただきました。

これらのことを1~2ヶ月は続けたでしょうか・・・・
手術の前にもう一度CA125の検査を行ったところ100あった数値が63まで下がったのです。
癒着があったので手術を選ばざるおえませんでしたし、数値が下がったといってもまだまだ正常値の倍はあるけれど、たったこれだけの期間で検査結果がこんなに変わったのには驚きました。

病院の治療と並行してレイキやエッセンスなどを使っていけばより効果があると思うので、これからもどんどん使っていこうと思います。

千葉市在住・GM様