お知らせ FAQ

臼井式からカルナでの変容|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

臼井式からカルナでの変容

2014.08.21

今から思えば、レイキを習い現在に至るまで必然的に、そして
自分が求めているものを、とても自然に歩んできたんだなと、つくづく思いました。
とは言っても、その場面場面では考え、迷い、決断がありました。
まず川原先生にレイキを伝授してもらおうとした経緯をお話しします。

当初は、悩んでいる友達の為に何かヒーリング手段を・・と探していました。
そこでネットで「レイキ」を始めて知り、レイキの概要だけを読み、
初心者の質問に答えてくれそうなホームページを探している時、
なんとなく川原先生に相談メールを送りました。
対応の早さと的確さにびっくりしながら、その友達に内容を伝えました。
ただ、友達は東海方面なので結果、川原先生に紹介して頂いた所で伝授して頂きました。

私は、その時点ではレイキを習う気持ちはなかったのですが
いろいろ調べているうちに、私も習いたいな・・
私がヒーリング出来たら、自分の最も身近な人を癒し
もしもの時にサポートしていってあげられたら最高!と思い惹かれ始めました。
本当はこの時、10年来の肩の痛みから筋肉が硬直し、関節が変形して(四十肩のひどい状態)
後遺症が残るかもしれないと言われていたり、
忙しさを建前に、自分自身の心身のメンテナンスがおろそかになっていたのに
自分の事は、きっかけには思っていませんでした。

友達の事だったけどメールで質問して答えて頂いておきながら
失礼なのですが、実際に伝授をしてもらおうと思った時に
他のレイキマスターのホームページも沢山見ました。
「出来れば家の近くで、短期間に早く、テキパキときちんとしている所」
今から思えば、なんてせっかちで焦っていたのでしょう。
家の近所にもありましたし、1日でサードまで伝授してくれる所や
きちんとしていそうな所もありました。
でも、服や物を身にまとうのとは違い、自分の身体で覚えるもの、
一生ものになるだろうレイキを、その時だけの便利さで選ぶのは安易すぎると思い辞めました。

ホームページから受ける視覚的なものから、自分の「勘」頼りなのでしょう。
他は伝授の必要時間が長い所が多かったのですが、それはアチューメント自体ではなく
プラスアルファの講習のようなもの、というのも解り、それだったら
私は理屈で考えるのが不得意なので(笑)返ってプラスアルファの講習等なく
素のより良いエネルギーを感じたいという気持ちもあり
的を絞れば絞るほど「伝授して頂くなら川原先生しかいない。他に行ったら後悔する。」
とはっきり感じて、普段の優柔不断な自分が嘘のように、それからすぐに予約を入れてもらいました。

そして伝授についてです。
レイキを習いたいと同時に、HPを見てカルナレイキに惹かれました。
未知の見えない力に惹かれるという不思議な感覚でしたが、
私は習うべきだと、根拠のない使命感のようなものを感じていました。

まずはレイキを2週間ペースで3段階まで伝授して頂き、半年後にカルナを習いました。

第1段階で始めて体験するレイキのエネルギーは、
やわらかで温かく身も心も穏やかになって行くのが解りました。
子供の頃、見えないものや不確かなもの、理屈で処理できない、感じ取るという事を
否定されて育ってしまったので、この確かに存在する暖かなエネルギーに出会えて
とっても感動しました。

第2段階ではアチューメント中は前髪を中央で分けた長い髪の女性が何度も出てきました。
見覚えもない人でしたが、後にそれはもしかしたら、川原先生のガイドさんかもしれない
という事をお聞きしました。
第2の後は、強く好転反応が出ました。もともと弱い喉が腫れて熱も出ました。
心身共に浄化作用されてる事がとても嬉しく感じました。

第3段階はアチューメント中の映像はいろいろな光りと、そしてゴーっという音でした。
セッションの時は、ピンクの温かそうな壁をくぐると胎児が見え、
お腹の中の赤ちゃんを間近でずっと見ていました。とても幸せな気持ちでした。
この時点では解らなかったのですが、それは後の課題となる
幼児期の根深い心の傷やトラウマを向き合い、自身で癒していく始まりだったという事に
スタッフの國吉さんがかけて下さった言葉の中から発見出来ました。

あと、セルフヒーリングで、エネルギーが第2の時のような重みのある暖かさがなくなったように思い
心配になって川原先生にメールしてしまいました。
エネルギーが粒子のように細かくなったんですよ。と返事をもらい、
そういえば講習の時にそう教わってたんだった・・と、思い出しました^^;
文章に書いてあったのに、実際に体験しないと理解できない私にも
ちゃんとやさしく回答下さって、本当にありがたいです。

私はデジャヴや夢で教わったり、というような事が昔からたまにあったのですが
レイキを習った後は、より多く見たり、また声を聞いたりもしました。
まだ明確に受け取れはしないのですが一番はっきりと解りやすかったのは、

「親指を離してはいけない」です。

その時、私はまだ肩関節が硬直していたので、両手を同じように合わせられない箇所もあって
手に力が入って、肩や首の方まで緊張していたんです。
ですから、親指を人差し指に付けようとすると、その力が抜けて自然な体勢になったのです。
今は親指を離しても問題はないのですが、その時は本当に助かりました。
ガイドからのメッセージだったのでしょうか・・思ってもいなかったことだったので
その存在に見守られている温かさと安心感を味わいました。
これからも、何か受け取れるものがあるかも知れないので、わくわくしています。

半年経って、ひとくぎり付いたような気がしてカルナレイキを伝授して頂きました。

無理をして抵抗したり、何かにしがみついたりしている自分の重たい鎧を脱いだような気分でした。

アチューメントでは、宇宙のように無重力の場所で巨大な渦にゆっくりと近づいて
そこに溶け込んでいく映像を見ました。
セッションの時は、無重力に浮かび、肉体と中味(?)が別々に
歪んだ軸を調節しているような感覚になりました。
臼井レイキよりもカルナの方が強く深く、身体に浸透していくのが解りました。

心も身体も変容しています。
心は、こうしなくてはいけない。という固定観念から解放され
同時に、傷つき放置されていた子供時代の自分、インナーチャイルドを
癒して、自身を愛することが課題であり、望んでいる所だという事が明確になりました。

身体は、まず食品に添加物や着色料等、良くない物に敏感になり
血行が悪いままでいる事に苦痛を感じるので、ストレッチやウォーキング、半身浴をするようになりました。
ですから体調もここ十年来、一番いいです。
肩の硬直も、後遺症の心配もなくなり、ほぼ完治目の前!という感じです。

長くなりましたが最後に
自分の身近な大切な人にレイキを行うと・・
もう大きくなって小さい頃のように抱きしめる事もなくなった息子にも
まだまだ甘えん坊の娘にも、少し小さくなった母にも
言葉を交わさなくても時を越えて、HAGした時の満たされた気持ちになります。

これからもずっと、エネルギーのHAG、続けて行きたいと思います!
都内在住・ON様