お知らせ FAQ

過去世のビジョン・・|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

過去世のビジョン・・

2014.08.22

スピリットレイキレポート

2005年 6月1日(水)

アチューメントを受ける。
開始から間もなく、足に伝わる細かなバイブレーションを感じ始める。
少しの間、足だけが金縛りに遭った様な感覚が有り、
「地球の重力って重いんだよなぁ。。。」と、いう声が脳裏に響く。

気持ち良さと同時に、ワクワクする感覚が胸に起こり始める。
やがて丹光と呼ばれる物を、閉じた瞼の裏に感じ始める。
そして「 I am , I 」という言葉を聞く。(何故か英語)

アチューメント終了後、セッションを受ける。

以前から、川原先生のアチューメントやセッションを受けると、
必ず見える、浮かんで来る「映像」が有る。

宇宙の様な闇の中に浮かぶ白いドア。
その手前に白いベッドが有る。
私はその上に居る。

過去と未来の行き来を象徴する様なイメージ、扉だ。

今日はそこに女の子の姿を見た。
金髪の長い髪の少女。

彼女の目を通した見た窓の外の景色には、
緑の田園風景が広がっている。
余り古くは無い時代の様だ。

けれど、彼女自身が、その広がる緑の上を
飛んだり跳ねたりするイメージはまるで無い。
そのベッドから動けず、何かを見、何かを考えている様に思えた。

イギリス、そして「ケイティ」という名前を持つ
6歳の少女で有る事が、
何処からともなく、伝わって来た。

彼女は、過去生での私なのだろうか?
それとも、ハイアーセルフ?
或いは、この世の何処かに存在するツインソウルなのだろうか?

それとは別に、もう1人の私を見た。
セッションの間に流れるBGMを聴いて、
「インディアン」だった時の記憶が甦ったのだ。

何処迄も広がる、青く高い空、
輪を描く様に飛ぶ鷲達を、
崖に座り、のんびりと仰ぎ見ていた。

その時「アステカ」という言葉が浮かんで来た。

そびえる山々。赤い土と乾いた空気。
そこでの生活の、昼夜の温度差は、酷く厳しかった事を想い出した。
だから、夜はテントに家族が身を寄せ、眠っていた。
そんなイメージが脳裏に浮かんで来た。

笛の音と、ターコイズを愛していた。
時には、女戦士として、勇ましく、戦いに挑んだ事も有った様だ。

そんな対照的なイメージが、セッションの中で、交錯していた。

6月2日(木)

いきなりの浄化。。。???
パソコンで仕事中に「ボンッ」という音が内部で発生。
それから暫くして、デスクトップのメモ帳だけが、或るアイコンに化ける。
その後、或る文字から始まる言葉を入力しようとすると、
フリーズして”不正”と見なされ、プログラムの強制終了。
何度トライしても、ダメ。
文書が作れないので、全作業中断。

そう言えば、以前にレイキの第3をアチューメントして戴いた時も、
いきなり”キーボード”が壊れた事を思い出した。
タロットで観たら「コミニュケーションツールは死にました」と
ハッキリ出ていたっけ。(涙)

色々調べ、可能な限り、あらゆる事を試す。
やがて、原因となっている箇所も判り、対応策も見つかり、
1日掛かりでは有ったが、どうにか自分の力で解決させる事が出来た。

それにしても、とても象徴的な出来事だった。
日本語で”い”から始まる文字を入力しようとすると、
フリーズし、プログラムの不正で”強制終了”。

何故なら ”い” は ” I ”、つまり ”私” なので有る。

そして要らないファイルを削除し、新たにソフトをインストールし直し、
更に、使う辞書の設定を変える事で、ようやく、落ち着いたので有る。

参考にしたHPには
「今迄、設定していた辞書が、間違っていた可能性が有ります」

いつ何処で、そうなったのかは判らない。
でも ”私” 自身が、これ迄正しいと信じて、
生き方の指針や参考にしていた”価値観”、
「そもそもそれ自体が、間違っていたのかも知れないよ」という
メッセージを戴いた様な気がした。

間違った辞書をいくら開いて、参考にしても、
”本当の自分自身”を生きるのには、限界が有り、難しい。

要らない物は脱ぎ捨て、新しい辞書を携えて、
これからを生きて行けばいいんだ。

そして、もうひとつ。
これ迄で有れば、きっと誰かに、助けを求めていたか、
諦めてリストアしていたで有ろうトラブルに対しても、
自分1人で取り組み、解決に至る事が出来た。
なにより、それが大きな成長なのではないだろうか。

6月5日(日)

昨日から、体の浄化期間に入ったらしい。
珍しく、酷い生理痛に悩まされた。
腹痛に加えて、滅多に無い頭痛を抱えて、苦悩。
眠気に襲われて、昼寝をするも、改善されず。
発生している台風の気圧の影響を、強く受けている様だ。

シンボルを頭と、下腹部に描き、片手ずつ乗せ癒して行く。
両間のエネルギーのバランスを取る為のヒーリング。
その後「プラナ式半身浴」。
たっぷり水を飲みながら、汗を掻くうちに、
すぅーっと、頭の痛みが解けて行くのを感じる。

10分もしないうちに、スッキリした気分に復活♪
「こんな風に、簡単に回復しちゃうもんなんだ~」って、
スゴク嬉しい気分になった。
「自分の体の事を良く知る」って本当に大事だと思う。

6月7日(火)

滅多にいない”非常にネガティブな波長を持った人”に遭遇。
男性だが、書店で近づいて来て、空間を共有しただけで、
なんとなく、クラクラと眩暈を感じて、気分が悪くなった。
自分を取り巻くオーラが、影響を受け、歪んだ様な感覚を受けた。

とっさに空間に大きな”2つ目のシンボル”を描き、バリアを張る。
一瞬にして、平常心を取り戻す事が出来、気持ち悪さも払拭する事が出来た。

6月15日(水)

アチューメントから、2週間。
これ迄の変化として、とても”音”に敏感になった様な気がする。
また、波長が合えば、TVの画面の中にも”顔”やオーヴを見る事が有る。
以前より、多く、色や光を見る。
一瞬、目の前にポンッと”虹”の色を感じる事が有る。

精神面では、寛容になった。良い意味で、肩の力が抜けたという感じ。
例えば、子供がいたずらをしても、その動機の純真さに感動を覚え、
むしろ、その「感性」が健やかに成長する事を祈っている。

また、これ迄、相手を思いやる気持ちからでは無く、
自分自身の弱さから言えなかった事も、しっかりと主張出来る様になっている。
それも”自分自身の成長に繋がるのだ”と、捉える様になった。
色々な意味で「勇気」を持って、前進している気がする。

現実では、最近は”浄化”と呼べる様な事柄は起こっていないと思う。
但し、地震、殺人事件に巻き込まれる、洪水に遭うなどの夢を見る。
意識自体が、変わって行くのかも知れない。

6月21日(火)

明日でアチューメントから3週間目を迎える。
最近は有り得ない事が多発。

例えば、家に張って有る神社のお札(八方除けなので9枚有る)の
1枚「未申」が、剥がれ掛かって「この方角、この干支の人物に注意」
と思っていた所、数日後、会う約束をしていた申年生まれの友達が、
行けなくなった旨、謝罪の電話をして来た。
誰かが、右の肩~背中に掛けてを押すので、
何か有るのかと思い、よくよく話を聞いてみると、
ストンと、鬱に落ちてしまっている様で、
それも、お札が剥がれたのと、ほぼ同時刻から調子が悪いらしい。
2、3日、殆ど動く事も出来ない程、苦しんでいたそうだが、
私の声を聞いた途端「回復しました」と、シャワーを浴び、
出掛ける事を決意したのには、とても驚かされた。

また、その前日には、お客様に、急ぎ伝えたい事が有って、
電話をしたのだが「この間は、耳が熱くなっていたんですけど、
今日は体がビリビリするんです」と言われた。
彼女は、私の臼井式レイキのモニターでも有り、
私も、その間、いつもの様に右の肩を押される様な感覚が有ったり、
体がビリビリして、見事に同調、
エネルギー交換がなされている事を実感した。

そして、先程、子供が電気を付けようと、紐を引っ張った途端、
突然、点灯管が落ちて来て、ビックリした!
なんで、こんな物が緩んで落ちて来るの?
因みに、点灯管を付けた途端、
今迄、てっきり、切れて付かなかったのかと思っていた
蛍光灯の1本が見事復活。
う~ん、何だったんだろう???

6月24日(金)

神田明神へ参拝。
拝殿で、暫く手を併せ、神様に向わせて戴いていると、
段々、体中がビリビリして来た。
何となく、自分が揺れている様な感覚さえして来る。
目を閉じ、心地良さに、とってもハイな気分でいると、
何処からともなく声が響いて来る。

「汝、既に心は決まっておる」

(@_@)何なんだぁっ!?
一体、何を意味する事なのか、判りません。
でも、古めかしい口調で、男性の声。(^_^;)
これが、明神様のお声なのでしょうか???

そう言えば、出掛けに「琥珀」のブレスレットが切れた。
黄色いこの石が示すのは第3チャクラ、
「コミニュケーション」で有り、消化器系のトラブルの暗示?

案の定、夕方、母と久しぶりに会い食事をしたファミレスで、
辛いモノを少し貰って食べた途端、消化不良を起こし、
何度もトイレに駆け込む事に。。。(>_<) 「お腹、痛いよぉ。。。(T_T)」 と思いながら、 両手を胃と腸に当てる。 「温か~い」ちょっとホッとする。 そして、描いたシンボルマークを入れて行く。 その間、すっかり回復した事と、 黄色いチャクラがクルクル回転している事をイメージ。 「よし、もう、大丈夫!!(^O^)」そう感じられた時点で、終了。 すると、見事に、それっきり、痛みも、現象も収まった。 6月29日(水) アチューメントから、4週間目。 最近、以前に増して、青白い光を観る事が多くなる。 特に「YES」という時に、パンッと光が放たれる様な気がする。 それは、目の前で有ったり、視野の左側という事が多い。 それから、セルフヒーリングをしていて、何より感じるのは、 ワクワク感、何となく、これからどんな事が起こるんだろう?と、 楽しみに思えて来る所が素晴らしいと思う。 額に手を当てているのに、ハートのチャクラがそんな調子で、 ムズムズと、嬉しい気分になって来る所が、 今迄の、臼井式レイキとの違いと感じている。 今も、また、文字の所で、小さな点が強い光を放った。(*^_^*) 6月30日(木) この1ヶ月を振り返って感じた事。 暫く絶えていた人達との再会が、非常に多かった。 お仕事もいつに無く忙しく、その上、とても順調だった。 何より、元気で、心健やかに過ごせた事が、 一番の喜びで有り、本当に幸せだと思う。 私は、スピリットレイキのアチューメントを受けて、 とても良かった。(*^_^*) 川原先生、有り難うございます。m(_ _)m 東京都在住・IM様