お知らせ FAQ

再伝授の体験談|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

再伝授の体験談

2014.08.21

9月のセカンドの再伝授ありがとうございました。
 私はプラナさんで再伝授を受けるまでは「レイキは他のもの(食べ物など)にかけるもの」という感じでした。
他で伝授を受けてそれなりに満足したのですが、1ヶ月・2ヶ月経つと「何か今までとあまり変わらない?」と思うように。
もう少し勉強したいなぁと思っていたときに見つけたのがプラナさんでした。

 再伝授自体は特に何も感じませんでした。
 その後のセッションでは下記イメージがわいてきました。

・楽しそうに歌っている女性(この人のイメージが出ると喉のあたりが熱くなる)
・地球と地球を見つめる天使
・白もしくは白銀の龍(西洋的ではなく、日本昔話に出てきそうな龍です)
先生に顔・喉・胸のあたりにレイキをあててもらっているときには、ネイティブアメリカンの方が出てきました。
まずは握手。その後、抱きしめられました。「見守っている存在。誰かに甘えてよい」と自分の中から言葉が出てきました。
悲しいわけではないのに自然に涙が出てきます。
首の後ろ~背中あたりにレイキをあててもらっている時には
光が全くない牢に入っている、すごく汚れた子供(手首が鎖でつながれている)。

目に生気がなく怯えていて精神的に病んでいると見てわかる。
このイメージがわいた瞬間に「自分だ」と思うが、何も出来ない。どうしたらいいんだろう?
次の瞬間に「祈るしかない」と思い、胸が痛くなりながらオ・ホポノポノで紹介されていた
「ありがとう・ごめんなさい・許して下さい・愛しています」をひたすら繰り返す。

しばらくして子供が笑い、辺りが光に包まれ、「あぁ、良かった」と安堵。
その後は足首までレイキをあててもらいセッション終了。
起き上がった時は、泣いていたのでひどい顔をしていたと思います・・・。

 毎日、12ポジションを行うことを宿題にいただきました。
ただ、家についてからは猛烈に眠くて2日間は寝たきり状態。
このまま引きこもりになるかとおもうほどでしたが、なんとかのりきれました。

その後もレイキの途中で完全に寝てしまい、なかなか完全に12ポジションが出来ず、大丈夫かな・・・と思っていたのですが、段々、全部やり切れるようになってきました。今は、ただレイキが楽しいです。

いろいろなこともあり、凹むこともありますがレイキという大きなお守りをいただきました。
本当にありがとうございます。

千葉県在住・KS様

* セッション中のビジョンは個人差がありますが、この方の場合は、前世、ガイドさんのコンタクトなど・・・とてもスピリチュアルな状況ですね。