お知らせ FAQ

心の病との決別|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

心の病との決別

2014.08.21

私がこの度レイキ伝授を受けようと思ったのは、今から2年前に川原先生から受けた遠隔レイキがきっかけでした。
私は当時とてもひどい強迫観念と不安、吃り等で悩んでおりました。始めて遠隔を受けた翌朝から不安の症状が少し和らいでいるのを実感し、約3ヶ月間にわたる遠隔を受けた後は不安の症状はほとんどなくなる程にまでなっていました。
その後の1年半の期間はレイキから遠ざかっていました。そして今年の夏、依然として強迫観念、吃りの症状があった私はやはり「レイキしかない!」と思い立ちレイキ伝授を受ける決心をしました。
第1段階を受けたのは今年の夏でした。受けたあとの変化は、受けた日の晩に、普段は睡眠中に夢を見ない(半年に1度見るくらい)私が、とても楽しい、愉快な夢を見ることが出来たこと(数年ぶりに見る明るい夢)、ひどい肩凝りが和らぐ…等の変化がありました。
次の第2段階を受けたのは秋でした。その第2段階を受けた後の変化というのは大きいものでした。なんと、12年間もの間ずっと苦しんで悩んでいた強迫観念の症状がほとんどなくなってしまったのです。私の心の中での1番の苦しみだった強迫観念がなくなったのですから、それはとてもうれしく、感謝感激の出来事です!レイキを受ける前は、私は一生このまま強迫観念を背負って生きていかなければならないのか…等と思い悩んでいたくらいでしたので、ホントに楽にさせていただき今はとても幸せな日々を送っています。
そして先日、レイキ伝授の最終段階である第3段階を受けさせていただきました。施療中とても癒される感覚でした。
まだまだ私の心の中には解決していきたい問題がたくさんあります(吃りの症状は最近少しづつ良くなってきています)
今とてもレイキの素晴らしさを実感しておりこれから先の人生ずっとレイキと共に歩んでいくつもりです!
そして私と同じように心の病で悩んでいる方に是非レイキを体感していただきたいです。
岡山県在住・MS様

 

 

* 自律神経の問題や鬱、不安感などで薬服用中の方も当院で対応可能です。 食事の指導、生活習慣などもアドバイスいたします。気軽に相談ください。   2015/10/30追記

ブラナヒーリング 代表 川原秀樹

精神疾患に対するレイキ施療